【議論】ワンパンマンのサイタマより強いヤツ存在する?

【議論】ワンパンマンのサイタマより強いヤツ存在する?

2017年04月21日


1: ななしさん 2017/04/21(金)18:36:43 ID:0Vw
おるん?
ワンパンで終わるでしょ
 

2: ななしさん 2017/04/21(金)18:37:09 ID:Gm8
悟空とかどやろか

 

3: ななしさん 2017/04/21(金)18:37:24 ID:0Vw
>>2
サイタマが勝つやろうなあ

 

4: ななしさん 2017/04/21(金)18:39:21 ID:nfE
赤屍とかは決着つかんし
下手すりゃ地力で負ける

 

7: ななしさん 2017/04/21(金)18:40:46 ID:0Vw
>>4
絶対死なない奴だの、絶対攻撃喰らわない奴だの
サイタマの前では通用しない

 

9: ななしさん 2017/04/21(金)18:41:14 ID:nfE
>>7
まず住む次元が違うから
攻撃当てようにも当てられんぞ

 

14: ななしさん 2017/04/21(金)18:42:15 ID:0Vw
>>9
そういう理屈っぽいのサイタマには効かない

 

5: ななしさん 2017/04/21(金)18:40:16 ID:r3J
ゼロパンマン
ゼロパンで終わるから

 

8: ななしさん 2017/04/21(金)18:40:47 ID:Vi7
両津とかのギャグ漫画の世界の住人やろ

 

10: ななしさん 2017/04/21(金)18:41:15 ID:0Vw
>>8
そこならあるかも

 

12: ななしさん 2017/04/21(金)18:41:23 ID:LjV
両津とかいう非力で不老不死

 

15: ななしさん 2017/04/21(金)18:42:57 ID:tVU
ラッキーマンには勝てんのだよなぁ...

 

19: ななしさん 2017/04/21(金)18:43:22 ID:F6i
ドラえもんなら余裕

 

20: ななしさん 2017/04/21(金)18:43:33 ID:0Vw
ボーボボの聖鼻毛領域ならサイタマ効くかも

 

21: ななしさん 2017/04/21(金)18:44:12 ID:EU1
最強さん
no title

 

23: ななしさん 2017/04/21(金)18:45:22 ID:5SS
>>21
最強さんとゲベって最強さんの方が強いんやっけ?

 

29: ななしさん 2017/04/21(金)18:52:52 ID:0Vw
アニメのオープニング好き

 

30: ななしさん 2017/04/21(金)18:53:28 ID:3cm
漫画キャラ最強議論で
ラッキーマンあげるやつって絶対読んでないよな

倒し方知ってればワイでも勝てるぞ
あいつ

 

31: ななしさん 2017/04/21(金)18:54:11 ID:HW5
>>30
教えてクレメンス

 

36: ななしさん 2017/04/21(金)18:56:52 ID:nfE
>>31
雨の日に探してボコボコにする

 

40: ななしさん 2017/04/21(金)18:58:03 ID:zvf
>>36
雨の日が来る前に本人の知らんところでやられるんやで

 

32: ななしさん 2017/04/21(金)18:55:44 ID:0Vw
アニメでソニックが味方レギュラーキャラみたいな扱いになってるのは草生える
好きだけど

 

34: ななしさん 2017/04/21(金)18:56:20 ID:ghU
仮面ライダーブラックRX

 

35: ななしさん 2017/04/21(金)18:56:29 ID:zvf
閃光のフラッシュとの関係はやっぱ兄弟とかかな

 

38: ななしさん 2017/04/21(金)18:57:44 ID:0Vw
キングさんも超幸運の持ち主みたいなもんやな

 

45: ななしさん 2017/04/21(金)18:59:33 ID:zvf
>>38
キングさん最強すぎるだけやろ
原作なんか無動作の居合斬りでりんごを斬ってすぐに元に戻してるやんけ

 

39: ななしさん 2017/04/21(金)18:57:45 ID:Tip
ウルトラマンキング
ウルトラマンノア

 

80: ななしさん 2017/04/21(金)19:30:16 ID:iWz
>>39
これ

 

42: ななしさん 2017/04/21(金)18:58:48 ID:o0J
球磨川禊
勝てないけど負けないだろ

 

43: ななしさん 2017/04/21(金)18:59:07 ID:JWh
最強は敵を仲間に出来る奴

 

49: ななしさん 2017/04/21(金)19:00:34 ID:2VI
サイタマはギャグ世界の住人だから
リアルに強さを競ってるような作品のキャラじゃ勝てないよ

 

50: ななしさん 2017/04/21(金)19:01:37 ID:4nA
>>49
ならボボボーボ・ボーボボかな

 

52: ななしさん 2017/04/21(金)19:07:34 ID:0Vw
サイタマはギャグ世界でも生きていけそうだけど
たまにシリアスな説教場面あるから
そこギャグキャラに突かれたらやばいかも

 

53: ななしさん 2017/04/21(金)19:09:16 ID:Csq
デッドプールならいけそう

 

54: ななしさん 2017/04/21(金)19:09:42 ID:BbK
悟空でしょ

 

55: ななしさん 2017/04/21(金)19:10:10 ID:ghU
アーカード



 

56: ななしさん 2017/04/21(金)19:11:07 ID:3cm
>>55
まじパンチで百万人は死にそう

 

57: ななしさん 2017/04/21(金)19:11:59 ID:0Vw
アーカードみたいな似てる体質な奴いたわ
サイタマの敵じゃなかったが

 

60: ななしさん 2017/04/21(金)19:13:22 ID:BbK
悟空とかギャラクタスとか
宇宙破壊系には純粋にパワーで負けるやろ

 

61: ななしさん 2017/04/21(金)19:14:36 ID:XDy

マジレスするとケンシロウ

ビームも打てるし、次元歪めれるし、基本ワンパンやし

 

67: ななしさん 2017/04/21(金)19:17:57 ID:5oQ
禁書厨じゃないけど
一方通行みたいな能力でサイタマの攻撃利用すれば勝てるだろ

 

72: ななしさん 2017/04/21(金)19:20:45 ID:D7s
>>67
地球ごと破壊すればサイタマの勝ちや
あいつ宇宙でも生きてけるし たぶん

 

68: ななしさん 2017/04/21(金)19:18:45 ID:tea
原作版でもまだサイタマの底が見えないんだっけ?

 

73: ななしさん 2017/04/21(金)19:21:28 ID:D7s
>>68
そこが見えないっていうか本気でパンチしたのが1回だけ

 

70: ななしさん 2017/04/21(金)19:20:13 ID:OV6
ワンピースのロギア系

 

76: ななしさん 2017/04/21(金)19:24:16 ID:Ki6
ドラゴンボールはドラゴンボールでも全王には絶対勝てへんやろなぁ

 

78: ななしさん 2017/04/21(金)19:26:07 ID:0Vw
普通に宇宙泳いで惑星探索しそう

 

79: ななしさん 2017/04/21(金)19:29:40 ID:BbK
そもそもなんでサイタマに最強説があるのか
私には理解に苦しむね

 

81: ななしさん 2017/04/21(金)19:30:55 ID:0Vw
>>79
強いからやぞ

 

83: ななしさん 2017/04/21(金)19:32:02 ID:D7s
まあサイタマが最強はないな
アメコミとか僕が考える最強のキャラのオンパレードやし

 

85: ななしさん 2017/04/21(金)19:34:15 ID:MHB
ゲンムレベルXには勝てないぞ
レベル99以外
no title

 

89: ななしさん 2017/04/21(金)19:42:01 ID:0Vw
地球更地できるビーム(アニメでは惑星破壊級)
パンチで防げるんやから
サイタマその気になれば惑星破壊できるよ

 

90: ななしさん 2017/04/21(金)19:43:57 ID:RA9
>>89
それができても
ようやく中堅程度やぞ最強キャラ議論って

 

92: ななしさん 2017/04/21(金)19:44:52 ID:BbK
>>89
そもそも宇宙破壊系がゴロゴロしてるしなぁ
強いけど最強ではないやろ

 

96: ななしさん 2017/04/21(金)19:47:46 ID:W0R
地球破壊とかアラレちゃんでもできるのに…

 

97: ななしさん 2017/04/21(金)19:48:22 ID:Ki6
>>96
ギャグ漫画補正で神クラスとも渡り合えそうやったし
ギャグ漫画勢はつよい

 

98: ななしさん 2017/04/21(金)19:48:55 ID:eOL
両津とかフリーザと渡り合ってたしな

 

100: ななしさん 2017/04/21(金)19:52:37 ID:2Di
メンインブラックラストの宇宙人が最強やろ
宇宙何十個分ものデカさやぞ

 

152: ななしさん 2017/04/21(金)20:30:23 ID:PE2
>>100
あれは銀河を小型カプセルのように小さく見せてるだけで
実際のあの宇宙人はワイらと同じぐらいの大きさやぞ

 

102: ななしさん 2017/04/21(金)19:56:13 ID:OZy

最強キャラ議論の頂点に立つキャラ貼っとくぞ

【作品名】トランスリアル
【ジャンル】SF小説(ルーディ・ラッカー:作)

【作品解説】
「トランスリアル」はルーディ・ラッカー(数学者、情報科学者)の自伝的作品。作者の人生にそって並べると、
「空を飛んだ少年」「時空ドーナツ」「ホワイト・ライト」「セックス・スフィア」「ハッカーと蟻」
が該当する。
その他に、「セックス・スフィア」の続編である「遠い目」「自分を食べた男」「慣性」「時空の支配者」がある。

参考書

四次元の冒険:「セックス・スフィア」の解説書。
無限と心:数学、情報科学書にして「ホワイト・ライト」、「時空ドーナツ」の解説書。
冒頭の作者の記述によると、数学を志す一般の人のために書かれた。
他にも「セックス・スフィア」の登場人物が作者直筆の1P漫画で登場、また「四次元の冒険」の第九章を補完する内容もある。

【無限について】

ω:0、1、2…と永遠に数えていかないと到達できない一番最初の無限。アレフ・ヌルとも呼ばれる。
  (「無限と心」P66、67での説明)
  当テンプレで他に説明なく「無限」「無数」とだけ書いてある場合、ω(オメガ)のことだと思ってください。

ω×2:ωの次の無限大ω+1、その次はω+2、ω+2の次はω+3…と無限に続いていった先の無限大。

…ω、ω+1、ω+2、ω+3、…なる数列をうる。もっと前に行くために、lim(ω+n)を用いる。それは普通ω+ωまたはω・2と呼ばれる
  (「無限と心」P67)

ω^2:ωを無限回コピーしたもの。ω×ω。
    オメガーのオメガー・コピーすなわちω^2として知られるω・ωとすべき、lim(ω・n)を形成する
    (「無限と心」P68)

ω^ω:ω^2を無限回コピーしてω^3、ω^3を無限回コピーしてω^4…を無限に繰り返した先の無限大。

エプシロンゼロ(ε0):ω^ω^ω…(累乗が無限に続く)とやっていったもの。

アレフ1:ε0でも到達できないほど大きい無限。

Ω:絶対無限。これまで書いてきたあらゆる無限より大きい。
  アレフ1が問題にならないほど大きいアレフ2やアレフω、アレフからでは
  到達不能な巨大基数もΩには遠く及ばない究極の無限。

 

103: ななしさん 2017/04/21(金)19:57:22 ID:Ki6
>>102
文系ワイには顔文字並んどるだけにしか見えへん
理系にはわかるんか?

 

104: ななしさん 2017/04/21(金)19:58:19 ID:W0R
>>102
これもうわかんねえな、お前どう?

 

107: ななしさん 2017/04/21(金)19:59:16 ID:Eo4
>>104
わかりますよ、わかります

 

105: ななしさん 2017/04/21(金)19:59:05 ID:BbK
>>102
書いてるやつにも理解出来てなさそう

 

106: ななしさん 2017/04/21(金)19:59:09 ID:D7s
>>102
ω^ω^ω
かわいい

 

108: ななしさん 2017/04/21(金)19:59:37 ID:OZy

【世界観】

下位次元の無数の集合体である上位次元があり、その上位次元もまたさらなる上位次元のほんの一部である。以下具体例。

三次元:単一宇宙。いずれの作品においても物語の基点となる世界。縦と横と高さの三つの方向が存在する。

四次元:超球とも言う。三次元球体(単一宇宙)は超球の表面にすぎず、別の言い方をするなら
    三次元球体が無数に積み重なったものでもあり、縦・横・高さとは別の(アナ・カタ)という方向がある。

五次元:四次元超球はさまざまなパターンに湾曲している五次元時空の一断面にすぎない。

ω次元:五次元時空の並行宇宙群である六次元があり、六次元空間もそれ自体が歪んで七次元の一部となっており…
    とこうした構造が無限に続いている超空間。最強スレの表現でいうなら無限次多元宇宙。

アレフ1次元:世界が連続体無限の自由度を持つ場合、超空間はこの規模のものになる。
      【次元構造の簡易版】に書き切れないほどの巨大な空間ではあるがヒルベルト空間から見ると無いも同然の大きさ。

ヒルベルト空間:神の心、すべての集合のクラスと呼ばれる世界。ω次元超空間やアレフ1次元超空間、その他想像しうる
        あらゆる種類の超空間を内包するΩ次元に相当する超空間で、ここでは下位次元は点として存在している。

        もし、世界がアレフ・ヌルの自由度を持つなら、超空間は可付番無限の次元であろう。
        もし、世界が連続体無限の自由度を持つなら、超空間は非可付番的次元であろう。(略)しかし今、
        私達は既に二つの異なった種類の超空間を想像したし、多くの他の種類のものを考え続けることができる。
        事実、絶対的無限である。(略)これらの超空間のそれぞれは、すべての集合のクラスと同じ大きさの超空間の
        中の一点である。(「無限と心」P335)

【次元構造の簡易版】
三次元(単一宇宙)×無数=四次元 四次元×無数=五次元 五次元×…(以下無限回続く)=ω次元(無限次多元宇宙=一連次)

ω次元×無数=ω+1次元 ω+1次元×無数=ω+2次元 ω+2次元…(以下無限回続く)=ω×2次元

ω×2次元×無数=(ω×2+1)次元 (ω×2+1)次元×無数=(ω×2+1)次元…(以下無限回続く)=ω×3次元

ω×ω次元:ω次元からω×2次元、ω×2次元からω×3次元に移行する過程を無限に繰り返したもの。
      これより上位のω^ω次元、ε0次元、アレフ1次元はちょっと書き切れなかったので【無限について】を見た上で
      下位次元が全く問題にならない大きさと認識してください。

 

110: ななしさん 2017/04/21(金)20:00:22 ID:Ki6

これが最底辺らしいで

【作品名】電氣人閒の虞
【ジャンル】小説
【名前】電気人間
【属性】電気人間
【大きさ】成人並み(性別不明)
【攻撃力】幽霊のような存在であるため物理干渉不可
【防御力】幽霊のような存在であるため物理干渉不可
【素早さ】常人並み
【特殊能力】幽霊のような存在であるため不可視
      誰かから「電気人間」と名前を口にされる事でその人間の側に自動的に出現し、
      恐らくその誰かが眠ったり死んだりするなどして意識を失うと同時にまた姿を消す。
      (姿を消している間は「見えていない」のではなく「存在していない」ものと思われる)
      一度消えた後で名前を呼ばれ再出現しても、意識や記憶の一貫性は保たれている。
      また、複数の人間が「電気人間」の名前を口にするとその人間の数だけ同時に出現するが、
      その場合でも各「電気人間」は一定の記憶を共有している。

      ※その他、電気を操ることによって機械を操作することや人の思考を読むこと、
       数メートル離れた人を心臓麻痺として殺害することなどが可能だが割愛
【長所】壮大な物語を予感されるエピローグがある(が、それはまた別の話)
【短所】自らの存在を消さない(=電気人間の噂を途切れさせない)ため殺人を繰り返してきた
【戦法】ルール上名前を呼ばれることが無いため非存在負け
【備考】物語における主人公が誰であるかは名言されていないため、
    作品名及び物語の主観視点になっていることなどから主人公として判断

 

111: ななしさん 2017/04/21(金)20:00:59 ID:OZy

【共通設定】

時空支配装置ブランザー:被験者の脳にグルーオンを注入、プランク数を1mに拡大して考えただけで何でも実現するようにする装置。
            実は処刑器具を流用して作られたもの。
            描写では、物質創造・変換、生物創造・操作、蘇生、機械創造、瞬間移動、遠隔視、サイズ変更、思考操作
            時間捻じ曲げ、時間移動、無時間行動、存在抹消、宇宙遍在、創世などを行った。
            ・世界観全てに散らばらせることができるだけの数の分身がくっついてくる。
             また自由に願いを叶える能力は分身もきちんと持っている。
            ・あらゆる方向が同時に見え、全世界の情報が頭の中に入る。
            ・あらゆる時空間に遍在した。
            ・ヒルベルト空間の存在になった。

時間について:通常の存在は世界の時間軸T1に沿って行動しているが、自分自身の時間軸を世界のそれと垂直にすれば
       無時間での行動が可能になる(特定の時間に留まり続けることができる)。
       だが無時間行動可能な者にとっても、T2というT1に対して垂直な高次の時間軸の未来を予知することはできず、
       仮にT2時間軸の未来を予知するとT2より高次の時間軸T3が…と無限後退していくことになる。
       しかしヒルベルト空間の住人にとっては時間の経過は幻想にすぎず、どの時間軸にも縛られることはない。
       ルール上意味は無いと思うが、無時間行動の無時間行動の(無限回省略)または、
       上位時間の上位時間の(無限回省略)というレベルの話。

物理無効について:本作品では、通常の物体はω(アレフ0)個の断片に分割可能とされ、これを質量モナドと呼ぶ。
         これに対し、精神や魂はアレフ1個の断片まで分割可能であり、これをエーテルモナドと呼ぶ。
         エーテルモナドから見ると質量モナドで構成された物体は肌理が粗く隙間だらけなので、通常の物体は
         精神や魂が見えず干渉もできない(物理無効、不可視)が、精神や魂はお互いに干渉可能(物理無効に干渉可能)。
         またその先にはアレフ2個に分割可能な第三の物質というものもあり、これはエーテルモナドよりもさらになめらかで
         連続的なため、エーテルモナドでも干渉不可。

本作品では通常の物質も霊も空間も共通して無限個の点で構成されており、「無限」の大きさによって物理無効の度合いが決まる
空間はいくつの点に分割可能かについては、世界の創造主と会ってきた人物によると
「空間の点の数は絶対無限(「ホワイト・ライト」P352)」 とのことなので空間は絶対無限個の点で構成される

 

112: ななしさん 2017/04/21(金)20:01:26 ID:BbK
もう勘弁してくれ…もう十分堪能したよ…

 

113: ななしさん 2017/04/21(金)20:03:13 ID:OZy

アレフ○○と物理無効についての簡易版 アレフa=物理無効×a
アレフ0個の点で構成されるもの:物理無効×0 物理有効
アレフ1個の点で構成されるもの:物理無効×1
アレフ2個の点で構成されるもの:物理無効×2
アレフω個の(略):物理無効×無限
絶対無限個の(略):空間 物理無効×無限以上

作中ではバブズ(この時は無限次元のパワーは無い)がアルウィン・ビターを湾曲させた
三次元空間に入れて持ち運んでいたので、空間に直接触れ、または空間ごと切り取って運ぶことも可能。
ここから無限次元存在は下位次元存在だけでなく空間にも接触・干渉可能とわかる
よってヒルベルト空間の存在は物理無効×無限(またはそれ以上)に接触・干渉可能
ホワイト・ライトでは当初物質はアレフ0点の通常物質とアレフ1点のエーテルの二種類のみ、空間もまたアレフ1点と言われてたが
アレフ2点の第三物質が浮上してきて空間もアレフ2点に繰り上げされ、最終的には絶対無限個の点とまで言われるようになった
そして解説書の「無限と心」には
「人は、※空間の絶対連続的広がりから、どんどん高次の無限点を取り出すことができるが、その上で、現実の運動が生ずる。常に
残りの空間の連続的な小片、無限小区間の残留物があるだろう(「無限と心」P84)。」
※空間が絶対無限個の点まで分割されるということ
と書いてあるので、絶対無限個の点である空間からはアレフ2点を取り出したとしても常に次の高次の無限点が存在することになる
つまり空間からアレフ1点からアレフ無限点の物質を取り出だせるため欠番は存在せず作中で存在しているor存在可能なので机上の空論ではない
方向について:方向とはその空間の自由度と言い換えることができ(「四次元の冒険」P18)、三次元であれば
       「前後」「左右」「上下」の3つあり、3つの座標で表すことができる。
       四次元はこれに加えて「アナ・カタ」という第四の方向があり、三次元より自由度が1つ上である。
       このように高次元は低次元より空間の自由度が高いため、一つでも上の高次元を認識・移動できる存在は
       低次元では真似できない以下の行為を行える。
干渉無効化:
高次元の方向を利用することで低次元のあらゆる障害をすり抜けて接触したり、内部攻撃を自在に行える。
作中ではバブズという無限次元存在がカタ方向(第四次元の方向)からアルウィン・ビターの脳に頭蓋骨を無視して
触手を直接接続した。
認識不可、認識不可無効:
低次元の存在は高次元の方向を認識することができず、高次元の存在の全身像もまた見えず、低次元の領域に接触している
断面のみを認識できる。
そのため高次元存在が高次元の方向に漂い去ると全く認識できなくなる。
また高次元の方向を認識できるなら認識不可に陥ることはないため認識不可無効もつく。
放逐:
低次元の存在をつまんで高次元方向に運ぶことで放逐する。つままれて飛ばされた相手は高次元を移動する能力を持たないと
元の次元に戻れなくなる。
作中ではバブズ(この時は無限次元のパワーは無い)がアルウィン・ビターを湾曲させた
三次元空間に入れて持ち運んでいたので、空間に直接触れ、または空間ごと切り取って運ぶことも可能。
こうした高次元の方向については、
3D空間の一点を数学的に表すには「3つの」座標を並べればいいのと同様、∞D空間の一点は「無限」に順序づけられた
一組の数で表される(「四次元の冒険」P245)
から基点世界の三次元空間では3つ、無限次元まで行けば無限個あることになり、
(干渉無効化、認識不可、認識不可無効、放逐)×1、×2、×3…無限回省略の図式が成り立つ。
なお無限次元存在は過去・未来が見え、心を読み、いかなる障害物も見通すことができる。

 

114: ななしさん 2017/04/21(金)20:03:48 ID:OZy
ここまで基本設定
ここからようやくキャラクターについて語り出すゾ

 

116: ななしさん 2017/04/21(金)20:05:12 ID:D7s
(^ω^)

 

117: ななしさん 2017/04/21(金)20:05:54 ID:isW
えぇ…

 

125: ななしさん 2017/04/21(金)20:13:08 ID:OZy
【名前】ハリイ・ガーバー
【登場作品】遠い目、自分を食べた男、慣性、時空の支配者
【属性】発明家
【大きさ】可変。最大時はアレフ1次元宇宙が点に見える大きさ。
【攻撃力】地の分で「超人的な力」と呼ばれるくらい。一般成人男性よりは強いだろう。これの大きさ相応+特殊能力参照
     空間を切り取った後にできる「あらゆる物体は存在することをやめる」無の領域に相手を押し込めば
     存在を抹消することが可能。
【防御力】大きさ相応+特殊能力欄参照。ヒルベルト空間の存在は下位次元で何をされても針で刺されたほどにも感じず、また
     ヒルベルト空間に引き上げられることで人類も不死となるため不死身の体を持つ。
【素早さ】ヒルベルト空間の存在であるため時間無視。
【特殊能力】波動関数を書き換えることで現実をヒルベルト空間のレベルで操作できる。無限の力でありブランザーの上位互換版。
      すなわち任意全能。
      能力により物質崩壊銃という道具を作り出すことが可能
      ビームが出てそこに触れた物質を塵にする銃
      範囲は最大出力で20人の大半を塵にできるくらい
【長所】重病人を煽って憤死させておいて気にも留めない図太い神経。大きい。
【短所】自堕落なろくでなし。
【戦法】高次元の干渉無効化を利用しながら殴る、または高次元方向に放り投げる。分身する相手にはこちらも分身で対抗。
【備考】時空の支配者の本の最後に載ってる解説に下記のようにあるので主人公
    「主役コンビのハリイ・ガーバー&ジョー・フレッチャー」

 

132: ななしさん 2017/04/21(金)20:16:37 ID:D7s
>>125
なんや20人の大半を塵に出来るって
そこだけリアルすぎやろ

 

133: ななしさん 2017/04/21(金)20:17:19 ID:0Vw
ワンパンマン見せ方上手いやん

 

136: ななしさん 2017/04/21(金)20:18:37 ID:BbK
>>133
だから最強説があるんちゃうか?

 

138: ななしさん 2017/04/21(金)20:20:09 ID:OZy
>>133
イッチ完全放置されてて草

 

134: ななしさん 2017/04/21(金)20:17:35 ID:isW
魅せ方談義になってて草

 

 

 

引用元


関連の記事






最新記事 | 漫画の新着記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。