1: 名無しさん 2013/12/17 11:02:19
俺のおすすめはこの3冊

バカの壁 (新潮新書) 養老孟司

バカの壁 (新潮新書)

ウェブ進化論 (ちくま新書) 梅田望夫

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

国家の品格  (新潮新書) 藤原正彦

国家の品格 (新潮新書)

2: 名無しさん 2013/12/17 11:04:25
岩波ジュニア新書 ヨーロッパ思想入門
大学生1年生でもOK

ヨーロッパ思想入門 (岩波ジュニア新書)

25: 名無しさん 2013/12/17 11:32:26
いきなり>>2で良書が挙がってて驚いた

 

4: 名無しさん 2013/12/17 11:10:28
動物化するポストモダン 東浩紀 講談社現代新書

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)

9: 名無しさん 2013/12/17 11:15:38
日本人の英語 マーク・ピーターセン
日本人の英語 (岩波新書)
外国語上達法 千野栄一
外国語上達法 (岩波新書 黄版 329)
英語達人列伝 斉藤兆史
英語達人列伝―あっぱれ、日本人の英語 (中公新書)

 

11: 名無しさん 2013/12/17 11:17:56
新書なんて2時間もあれば読めるだろとか言ってるやつみると
いや難しくて全然読み進められないものもあるよといいたい

 

15: 名無しさん 2013/12/17 11:24:18
>>11
ビジネスマン向けの軽く読めるのもあれば
専門研究家が本腰入れて書いた重い内容のものもあるからね

 

13: 名無しさん 2013/12/17 11:22:28
池上彰『知らないと恥をかく世界の大問題 4』(角川SSC新書)
普段新聞を読まないとか
読んでもなんだか意味が分からない人にお勧め
世界情勢と日本の現状をリンクさせ
現代社会で生きる上で最低限知っておくべきことを分かりやすく教えてくれる
毎年一冊出ていて今年で4巻目だけど最新のものを読んで
気に入ったら順々にさかのぼっていったら良いかとおもいます

知らないと恥をかく世界の大問題4: 4 (角川SSC新書)

14: 名無しさん 2013/12/17 11:22:42
岩波新書の廣松渉の新哲学入門をブックオフで買ったら
カバーだけで中身は三木清の哲学入門が入ってた
しかも半分くらいまでまったく気がつかず読んでた

新哲学入門 (岩波新書)

17: 名無しさん 2013/12/17 11:25:55
丸山真男の日本の思想買って3年放置してある

丸山真男『日本の思想』精読 (岩波現代文庫)

20: 名無しさん 2013/12/17 11:27:46
理系のおもしろいのないかね

 

29: 名無しさん 2013/12/17 11:35:54
>>20
長谷川英祐『働かないアリに意義がある』(メディアファクトリー新書、2010)
麻生一枝『科学でわかる男と女になるしくみ ヒトの性は、性染色体だけでは決まらない』(サイエンス・アイ新書、2011)
特に後者は同性愛やトランス・ジェンダーがなぜ存在するのかを脳やホルモンなどの最新研究から解き明かしていて面白い

自然界ではむしろ雄雌という二種類の画一的な性に分けることの方が乱暴であることを教えてくれる

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)科学でわかる男と女になるしくみ ヒトの性は、性染色体だけでは決まらない (サイエンス・アイ新書)

 

81: 名無しさん 2013/12/18 02:23:00
>>20
フェルマーの最終定理はマジ傑作

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)



23: 名無しさん 2013/12/17 11:30:47
ブルーバックスでおすすめおしえてよー
くわしい人いないか

 

38: 名無しさん 2013/12/17 11:53:42
>>23
最近買ったブルーバックスでは
↓のは人によっては便利に思うかも知れない
銀杏社/カノウ『マンガで読む 「分かりやすい表現」の技術』(講談社、2011)
 

チラシ製作会社に就職した新入社員の女性を主人公にしたマンガの体裁で

人に伝わる分かりやすい文章やプレゼン資料はどうやって作るのかを教えてくれる本

図版資料の作り方をマンガで説明するのは 

目的と手段が合致していて理にかなっている 

似たような狙いのハウツー本は他の出版社も出してるだろうが 

ブルーバックスだけあって手堅い作りで新書なだけに安い

三行以上の文章は読めないというゆとりにもお勧め

マンガで読む 「分かりやすい表現」の技術 (ブルーバックス)

28: 名無しさん 2013/12/17 11:34:10
グループアイドル進化論(マイコミ新書)  岡島 紳士+ 岡田 康宏

グループアイドル進化論 ~「アイドル戦国時代」がやってきた!~ (マイコミ新書)

33: 名無しさん 2013/12/17 11:39:16
仲正昌樹は新書だしすぎ

 

35: 名無しさん 2013/12/17 11:41:25
そういえば昔よくあったアイドルのエッセイとか消えたな

 

48: 名無しさん 2013/12/17 14:52:10
>>35
最近は
ももちのきもちくらいか

嗣永桃子 フォトエッセイ 『 ももちのきもち 』

39: 名無しさん 2013/12/17 11:58:55
ブルーバックス読んだことないわ

 

40: 名無しさん 2013/12/17 12:00:28
ブルーバックスは理系のイメージが強くて手に取りずらいの

 

41: 名無しさん 2013/12/17 12:08:24
ゆとりじゃないけどゆとりの方が文章よく読める気がする
ガキの頃から携帯つかってるわけだし

 

42: 名無しさん 2013/12/17 12:14:42
中公新書 理科系の作文技術
理科系の作文技術 (中公新書 (624))

理科系に限らずすべてのものを書く知識人を目指す若者に読んで欲しい基礎技術本

 

44: 名無しさん 2013/12/17 12:46:36
思想入門とかより近代以降の特定の哲学者の紹介とかがいい
小泉義之のドゥルーズの哲学が最初で良かった

ドゥルーズの哲学 (講談社現代新書)

45: 名無しさん 2013/12/17 12:50:50
ターヘル・アナトミア 解体新書

ターヘル・アナトミアと解体新書

50: 名無しさん 2013/12/17 17:34:49
ためになる新書ないのか

 

51: 名無しさん 2013/12/17 17:45:28
いくらでもあるよ

 

53: 名無しさん 2013/12/17 17:55:58
1 ぼくらの頭脳の鍛え方 (文春新書)  立花 隆・佐藤 優
ぼくらの頭脳の鍛え方 (文春新書)
2 東大教師が新入生にすすめる本 (文春新書)
東大教師が新入生にすすめる本 (文春新書)
3 東大教師が新入生にすすめる本2
東大教師が新入生にすすめる本〈2〉 (文春新書)

ブックガイドとして良い
1で2が語られてて東大教師は高橋和巳が好きとツッコミが入る

 

54: 名無しさん 2013/12/17 17:57:06
>>53
ブックガイドが親切だよね

 

58: 名無しさん 2013/12/17 19:08:01
基本的に新書は光文社新書、PHP新書、角川oneテーマ21の中から選べば間違いない

 

62: 名無しさん 2013/12/17 20:36:19
子どもの遊び 黄金時代 70年代の外遊び・家遊び・教室遊び (光文社新書)こないだこれよんだ
女子がやってたゴム跳びのルールがわかったのが収穫だった

子どもの遊び 黄金時代~70年代の外遊び・家遊び・教室遊び~ (光文社新書)

68: 名無しさん 2013/12/17 20:51:45
最近有名な齋藤孝教授の本はどれも面白いと思う
使える!〇〇シリーズとかおすすめ

 

69: 名無しさん 2013/12/17 20:51:54
糸井重里 スナック芸大全
スナック芸大全 (1979年) (ゴマブックス)
ビートたけし わっ毒ガスだ
51oWHq0Zx1L._SL500_AA300_

ツービートのわッ毒ガスだ―ただ今、バカウケの本 (1980年) (ワニの本―ベストセラーシリーズ)

70: 名無しさん 2013/12/17 21:12:11

むしろ統計とってたりフィールワークしてるのは一応論拠があるでしょ
そういうんじゃなくて数多の社会現象から主観で法則をみつけだして
これらはすべて~だて決めつけてるやつがある

 

76: 名無しさん 2013/12/17 21:23:10
>>70
統計を信用するな
赤川学の「子供が減って何が悪いか」を読め

子どもが減って何が悪いか! (ちくま新書)

71: 名無しさん 2013/12/17 21:13:33
元裁判官の書いた本で
途中からひどい人事異動組まれて辞めさせられた愚痴になってるやつあったな

 

79: 名無しさん 2013/12/17 23:20:13
統計で嘘をつく方法とかいう本があったと思う

 

72: 名無しさん 2013/12/17 21:14:38
個人的な愚痴書いてるやつはあるな
そういうのはせめてあとがきにかけと

 


関連の記事




注目記事 | 漫画 小説の新着記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。