手塚治虫のマイナーな漫画を紹介してく

手塚治虫のマイナーな漫画を紹介してく

2015年01月11日

  • LINEで送る
  • 1,392 views

1: 名無しさん 2014/08/30(土)01:36:45 ID:OKpVom5eN
短編とか読み切りも含む

「鬼丸大将」

鬼丸大将(1) (手塚治虫漫画全集)

時は平安時代の日本。

漂流して日本に来たローマ人の父と日本人の母を持つ鬼丸の物語。

その容姿から鬼として迫害され、殺された父の復讐に燃える鬼丸

鬼丸は日本人離れした体格と腕力、父から教えてもらったローマ式の戦術で権力を相手に戦い続ける。

果たしてこの日本に「鬼」の居場所はあるのだろうか

2: 名無しさん 2014/08/30(土)01:39:08 ID:qIWpI74bZ
クレーターよろしく

 

3: 名無しさん 2014/08/30(土)01:39:38 ID:viEJWlCyi
紹介予定の作品は全部単行本で手に入る?

 

12: 名無しさん 2014/08/30(土)02:12:14 ID:OKpVom5eN
>>3
家にあるのはだいたい文庫本だから手に入ると思うよ
「雨降り小僧」
田舎に住む小学生の少年の話
ある日少年は物置の中でボロボロの傘を被った男の子に出会う
男の子は自分は雨降り小僧という妖怪だと話し、願いを聞く代わりに少年の長靴をよこせと言う
雨降り小僧は超ゲリラ豪雨を降らせる能力を持ち、他の人間には見えない
2人はいたずらをしたり火事を消したりたくさんの思い出を作るが、少年の突然の引越しで長靴を渡せないまま離れ離れになってしまう。
少年は雨降り小僧との約束を忘れ大人になり、家族を持つがひょんなことから約束を思い出す。
慌てて約束の場所に向かうとそこにはボロボロの雨降り小僧の姿があった。
雨降り小僧は長靴を受け取るとおらは大人には見えなくなるだと話し、雨靴のお礼を言って雨の中に消える。
かつての少年は消えていく雨降り小僧と残された水たまりを見て涙を流す

 

4: 名無しさん 2014/08/30(土)01:41:02 ID:hjFtkyAic
おお!期待!

 

7: 名無しさん 2014/08/30(土)01:48:13 ID:CA99EAqLi
鳥人大系が好き

 

10: 名無しさん 2014/08/30(土)01:56:40 ID:OKpVom5eN
短編集ザ・クレーターより
「クレーターの男」
月面調査に来た宇宙飛行士の男
調査中にクレーターの中へ滑落してしまう
このまま死ぬのかと思われたがクレーターの中にはガスが充満していてそれを浴びる限り男は死なない
ガスは一定周期で止まり、その間は男は死ぬが、ガスの噴出が始まると息を吹き返すが男の身体はミイラのようになってしまう
事故から数十年後、再び地球から探査船がやって来る
男は救出され、ガスのことを乗組員にはなすが、乗組員は戦争のために使うウランの採取に来ており、そんな胡散臭い物には付き合えないと突き放す
男はガスを浴びないと死ぬため、また一人月に残る
その後、男は地球が核の光に包まれるのを月面から目撃する
13: 名無しさん 2014/08/30(土)02:12:14 ID:ayzqWzYaU
在日朝鮮人が偉くなって同属嫌悪に陥るやつ読んでみたいわ

 

18: 名無しさん 2014/08/30(土)02:28:12 ID:xMlGRdqK4
>>13
人種差別系で朝鮮人じゃなくて黒人の話ならあるぞ
黒人の血を輸血されて自己嫌悪に陥るが……って感じの話
個人的に好きな短編は時間をゆるやかにする薬のやつだけど

 

25: 名無しさん 2014/08/30(土)03:07:52 ID:OKpVom5eN
>>18
黒人差別系の話ならザ・クレーターにもあった
双頭の蛇黒人に偏見を持っていたキケロはギャング「双頭の蛇」として暗黒街に君臨していた。
しかし、息子のアーティーは黒人の若者であるリュウと友達だった。
リュウはアーティーに自分の父親を殺したのは「双頭の蛇」であり、それはリュウの父親である事を話す。
それ以来アーティーは姿を消す。 キケロは屈辱を感じながらも黒人警部のパンキーに捜索を依頼する。
キケロはそれによって部下たちに制裁を受けて銃殺されるが、今際の際に黒人の子供がキケロの元に駆け寄る。
それはリュウの指示で肌を黒く塗ったアーティーだった。
キケロは自分のしたことを後悔しながら息を引き取る。
父の亡骸の下で泣き続けるアーティーを見て居合わせたギャングがうなだれるシーンで話は終わる

 

14: 名無しさん 2014/08/30(土)02:16:01 ID:O3yKF3f0h
三つ目がとおる

三つ目がとおる 1



 

15: 名無しさん 2014/08/30(土)02:20:49 ID:qIWpI74bZ
>>14
マイナーじゃないじゃん百物語よろしく

 

21: 名無しさん 2014/08/30(土)02:51:39 ID:OKpVom5eN
>>14
和登さんは元祖ボクっ娘可愛い
「グロテスクへの招待」

友達と海に遊びに来た青年雄作

友達に誘われるも海の中に入ることを頑なに拒否する。

友達に訳を聞かれ、少年時代の思い出を語り始める。

当時海の近くに住んでいた雄作は、ある日見慣れない年下の少女ネリと出会い、一緒に遊ぶようになる。

ネリは虫やトカゲが好きで、雄作が虫やトカゲをプレゼントすると喜んで持ち帰った。

雄作がネリにクモをプレゼントした翌日、ネリの髪型がクモのようになっており、おでこにも目玉のようなできものができていた。

また、トカゲを渡した翌日は目が釣り上がり、トカゲのような顔になっていた。

不思議に思った雄作がネリに聞くと、ネリは気に入った物を自分の身体にするんだと話す

ある日子猫を見つけ、一緒に遊んだ2人。

ネリが家に閉じこもっていたため、雄作がネリの部屋に入ると、全身に毛が生えた猫のような姿のネリとネリの腹部から子猫ががじわじわと同化しているのを目にする。

優作は動物を与えるのを止め、ネリも動物から目を背けるようになり、お互い思春期をむかえる。

優作はこれなら大丈夫と人形を渡すが、ネリの部屋に入るとネリと同じ大きさの人形が横たわっていた。

優作が絶望する中、ネリは優作のことが好きだと告白する。

ネリは自分の気持ちを抑えるため、優作の次に好きな海と一つになると話し、優作に別れを告げて海の中に消えて行った

 

23: 名無しさん 2014/08/30(土)02:53:54 ID:qIWpI74bZ
>>21
読んだ事なかった

 

16: 名無しさん 2014/08/30(土)02:25:08 ID:BmrMaR2Fx
この前爺ちゃんの実家に行って見た
走れクロノスは結構面白かったな
走れ!クロノス―The best 4 stories by Osamu Tezuka (秋田文庫)

 

17: 名無しさん 2014/08/30(土)02:25:33 ID:OKpVom5eN
長々とオチまで書くと疲れるしちょっと短めにします
「百物語」

御家騒動に巻き込まれ、切腹を言い渡されることになったしがない武士

自分の魂を差し出す代わりに人生をやり直すという契約を女悪魔のスダマと交わす

スダマの力で容姿を変え、新たな人生を歩むこととなった男は、スダマの力を借りながら、絶世の美女を手に入れる、一国一城の主となるという夢を叶えるべく奮闘する

最初はスダマに頼りきりだった男だが、徐々に人間として成長していき、その姿を見てスダマは男に惹かれていく…

スダマがとにかく可愛い

大河スペクタクルで自分はかなり好きな作品です

 

20: 名無しさん 2014/08/30(土)02:32:17 ID:pQHCMycUT
はよはよ

1 2

関連の記事






amazon人気アイテム

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

おすすめサイト最新記事一覧

おすすめサイト人気記事