【若者必見】十代に観て印象に残ったおすすめ映画ベスト50を紹介

【若者必見】十代に観て印象に残ったおすすめ映画ベスト50を紹介

2017年01月01日


1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:28:12.094 ID:JPnl5wjk0
映画の面白さ、メッセージ性を基準にランキング

なんだこのくそランキングww
と思われるかもしれないけど暇つぶし程度にどうぞ
 
予告も貼っておくので気になったら参考にしてほしい
 

2: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:28:44.792 ID:JPnl5wjk0

第50位 「50/50(2011)」

 

 

 

監督:ジョナサン・レヴィン  主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット

https://www.youtube.com/watch?v=OwlfQmweLos

アダムは28歳という若さでがんの宣告を受ける。

その事実を知った周囲の人々は彼を気遣うようなそぶりを見せるがその過剰さに困惑を覚える。

唯一、親友のカイルはいつものようにばかをやる。

「生存率50%?カジノならバカ勝ちじゃないか」


がんになって初めて気づく生きるということ。

そして人との繋がり。

脚本家の実体験をもとにこの難しいテーマを重くならないように描く

 

 

第49位 「REC(2007)」

 

 

 

監督:ジャウマ・バラゲロ 主演:マヌエラ・ベラスコ

https://www.youtube.com/watch?v=oRKxGZV4ixA

個人的Pov作品最高傑作。

消防士に取材中、ある建物へ向かうことになったレポーター一行。

訪れたその建物には恐ろしい光景が待っていた
この映画最高に怖い。

 

Pov特有のまるでその場に同行しているような緊迫感。

わけもわからないまま恐怖の淵へといざなわれる。

そして最後のラスボス的なやつの恐ろしさ。

ここでの演出も最高だ。 しかし続編はどうしてこうなった

 

4: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:29:00.038 ID:Xu/cf2H+d
ベスト10にしてくれ

 

5: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:29:07.453 ID:U764rLhu0
1位はグーニーズかな
なんとも言えない懐かしい気分になるよね

 

6: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:29:11.607 ID:6bR5lmny0
バック・トゥ・ザ・フューチャーはよ

 

8: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:29:27.903 ID:JPnl5wjk0

第48位 「天使のくれた時間(2000)」

 

 

 

監督:ブレット・ラトナー 主演:ニコラス・ケイジ

https://www.youtube.com/watch?v=x8qvKa_7GLA

金も地位も名誉もある。俺はすべてを持っている!家族以外は


クリスマスの朝、目を覚ますとそこには昔の恋人。そしているはずのない子供たち。

クリスマスに訪れた本当の幸せ
人生において本当に大事なものはなにか

 

アクションのイメージの強いニコラス・ケイジ。

ヒューマンドラマでもイケてる

 

 

第47位 「スクール・オブ・ロック(2003)」

 

 

 

監督:リチャード・リンクレイター 主演:ジャック・ブラック

https://www.youtube.com/watch?v=UPYa5Pc3dic

バンドをクビになったデューイは家賃返済のため、友人になりすましお堅い私立学校の臨時講師に。

そこで子供たちにロックを教える

子供たちとともに演奏するシーンはまさに本物のライブさながらで最高。

 

ただのコメディとなめていると意外なメッセージ性に考えさせられる

ただひたすら明るい気分になりたいならこの映画だ

 

10: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:31:02.160 ID:JPnl5wjk0

第46位 「潜水服は蝶の夢を見る(2007)」

 

 

 

監督:ジュリアン・シュナーベル 主演:マチュー・アマルリック

https://www.youtube.com/watch?v=7olM7fRxEU4

脳出血により閉じ込め症候群(ロックドイン・シンドローム)という症状を発症。

全身がほぼ動かず、唯一動かせるのは左目のまぶたのみ。

そんな状態で彼は自伝を書くことを決意する
実際の出来事を基に映画化。

 

当初の主演はジョニー・デップだったが某海賊映画のために断念

映像が主人公目線で仮想体験的で苦手な人は嫌かもしれない

 

 

第45位 「プライマー(2004)」

 

 

 

監督:シェーン・カルース 主演:シェーン・カルース

https://www.youtube.com/watch?v=3nj5MMURCm8

究極のタイムトラベル映画。

今まで見てきた中で最強の難解映画。

 

解説サイトを見まくってもわけがわからない
最低5回は見ろと言われるもわからない。

 

低予算ながら緻密に練られた脚本。

難解といってもデヴィッド・リンチレベルの不気味さなどはないのでご安心を


1回ですべてを理解できた人がいるなら天才

 

11: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:33:10.657 ID:JPnl5wjk0

第44位 「海の上のピアニスト(1999)」

 

 

 

監督:ジュゼッペ・トルナーレ 主演:ティム・ロス

https://www.youtube.com/watch?v=zOo78LfaBiM

「ニュー・シネマ・パラダイス」のジュゼッペ・トルナーレが描く船上での一人の男の物語

孤児として船の中で生まれた天才ピアニスト1900。

彼はその生涯を船の上で過ごす


生きている世界すべてが船の上という特殊な人生の中で、天才的な才能を持ったにもかかわらずかたくなに船から降りることがない。

戸籍がなく陸に友人はいないと嘆く彼にとって船がすべてで、船がなくなる=自分の人生の終わりという認識なのだろう

 

ピアノの対決シーン、

嵐の中でピアノを弾いているシーン。

この2つはとても美しい

 

 

第43位 「バニー・レークは行方不明(1965)」

 

 

 

監督:オットー・プレミンジャー 主演:ローレンス・オリヴィエ

https://www.youtube.com/watch?v=u5Nu-0JFcDg

保育園にいるはずの少女が行方不明に。

少女の名前はバニー・レーク。

引っ越してきたばかりの地のため夫婦や少女のことを知る者がいない。

ましてやバニーの姿を見たというのも母親しかいない。

 

そこで警察は本当にその少女がいるのか?という疑問を持ち始める

展開的には読めることができるかもしれないけれど、それでも怖い映画だ

 

12: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:35:16.238 ID:LumusOMu0
ふむふむ

 

13: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:38:00.461 ID:MjYy7VZ90
バニーレークとか発掘良品勢かよ

 

14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:39:56.436 ID:JPnl5wjk0

第42位 「ダージリン急行(2007)」

 

 

 

監督:ウェス・アンダーソン 主演:オーウェン・ウィルソン

https://www.youtube.com/watch?v=CbhRlzqjcSc

インドでスピリチュアルな旅をする3兄弟のロードムービー。


しかしこの3兄弟、絶交状態で仲が良いわけではない。

旅の中で母親に会いに行くため、3兄弟は協力し絆を深める。

なにが起こるわけではないがそんな緩さが魅力の映画。

この映画のためだけに作られたダージリン急行にも注目してみてほしい

 

 

第41位 「レザボア・ドッグス(1991)」

 

 

 

監督:クエンティン・タランティーノ 主演:ハーヴェイ・カイテル

https://www.youtube.com/watch?v=gmvfIHdc-IA

タランティーノ鮮烈のデビュー作。

もうこの作品の時点で今の感じが出来上がっている。
映画史上最もかっこいいといっても過言ではないオープニング。

お互いを知らないやつらたち。

 

一癖も二癖もある男たちに魅了されること間違いなし

 

15: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:40:46.692 ID:JPnl5wjk0

第40位「ビッグ(1988)」

 

 

監督:ペニー・マーシャル 主演:トム・ハンクス

https://www.youtube.com/watch?v=lCmyX6CYhI0

トム・ハンクスの出世作

ある機械に大きくなりたいと願い事をすると、不思議なことに体が大人になってしまった!
おもちゃ会社に就職することになった彼は子供ならではの目線で出世していく


大人になってしまうと子供ならではの純粋さはなくなってしまう。

 

コメディでありながらメッセージ性の高い映画でもある
表情や仕草から子供らしさがにじみ出ているトム・ハンクスの演技にも注目

 

 

第39位 「ナイト・オン・ザ・プラネット(1991)」

 

 

 

監督:ジム・ジャームッシュ 主演:ウィノナ・ライダー

https://www.youtube.com/watch?v=o_ESHkySoJs

世界の5つの都市でのタクシードライバーと乗客との交流を描いたオムニバス作品
全く面識のないお互いがタクシーのなかのたった数十分、数時間のあいだで関係性を作り上げる。

また会うことなどきっとないだろう相手を気遣ったり相談したり
どの短編も好きだが一番好きなのは2つ目のニューヨークでの新人ドライバーと黒人の話


夜中が舞台の映画なので見るときもぜひ夜中に

 

16: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金) 22:42:14.575 ID:JPnl5wjk0

第38位 「裏切りのサーカス(2011)」

 

 

監督:トーマス・アルフレッドソン 主演:ゲイリー・オールドマン

https://www.youtube.com/watch?v=rlPhwE_LIEM

「一度目、あなたを欺く。二度目、真実が見える。」

原作がイギリス本国ではかなり有名らしく、そのためか映画内では必要最低限の情報しか与えられない。


ストーリーとしてはサーカスという組織のもぐらを見つけ出すという簡単なもののはずなのだが見ているほうは物語の結末はわかるが、謎のシーンが多すぎるという事態に直面する。

二回以上見ることが大前提の映画も珍しいが、見るたびに新しい発見が。

真実が見えた先の達成感は計り知れないものとなるだろう

 

 

第37位 「奇人たちの晩餐会(1998)」

 

 

 

監督:フランシス・ヴェベール 主演:ジャック・ヴィルレ

https://www.youtube.com/watch?v=YRxRw2k0y7Y

ピエールは毎週、自分たちが一番バカだと思うゲストを連れ、「奇人たちの晩餐会」と呼ばれる悪趣味な食事会を行っている。

 

もちろんゲストたちにはただの食事会としか告げず、ひそかに彼らのバカさ加減を笑うのだ
今夜もピニョンという変人を晩餐会に連れるピエールだったが…

登場人物たちのみの会話で成り立っているコメディ。

フランス映画は辛気臭いと思われがちかもしれないが、この映画は日本人向きではないかと思う


次から次へと起こる面倒とおバカたちにあなたも思わず笑ってしまうだろう


1 2 3 4

 

関連の記事







おすすめ | 映画 ドラマ | 最新記事 | 注目記事の新着記事

コメント

  1. おすすめ名無し より:

    一番好きな映画が一位で嬉かったです
    もし見てないならカジノとグッドフェローズを見て欲しいです。

  2. おすすめ名無し より:

    邦画ないんだな。まあ海外に比べレベル低いからしゃーなしか。賞取ってる作品とかはいいやつもあるんだけどね。
    しかし自分も映画見る方だけど2作品くらいしか見たことなかったw
    自分の知らない名作知れるのはありがたい

コメントをどうぞ