これだけは読んどけって本教えてください

2015年01月05日


33: 名無しさん 2014/09/28(日)22:27:09 ID:WFt2Ith2S
高丘親王航海記
高丘親王航海記 (文春文庫)

 

34: 名無しさん 2014/09/28(日)22:28:39 ID:t4HmVGKwY
>>33
これは面白い

 

35: 名無しさん 2014/09/28(日)22:29:50 ID:OmC4kJCOL
伊藤計劃なら
SF色が強くて読みやすいのはハーモニーだけど
個人的には虐殺器官の方が好き
虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

リアルなミリタリーSF(MGSとかの雰囲気)で文体がきれい
作中の時系列も虐殺→ハーモニーだし

 

36: 名無しさん 2014/09/28(日)22:30:56 ID:qDRHTKFNX
SFなら円城塔のSelf-Reference ENGINE
Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫JA)
ジェイムズPホーガンの星を継ぐもの が面白かったです
星を継ぐもの (創元SF文庫)

 

40: 名無しさん 2014/09/28(日)22:33:52 ID:OmC4kJCOL
>>36
円城塔いいよな
頭いいのにふざけっぷりがすごい難解な作品も多いし、はじめに読むならこれかバナナ剥きには最適な日々か

 

37: 名無しさん 2014/09/28(日)22:31:28 ID:U2B5uMbT4
ひねくれた読み方だが
倒産した企業が絶頂期に書かれた社長の自伝とか
経営書読むと面白い

 

38: 名無しさん 2014/09/28(日)22:32:52 ID:Tlw717IDp
中学生の俺が勧めるのは
西尾維新の物語シリーズかなあ

 

39: 名無しさん 2014/09/28(日)22:33:18 ID:cvt8gHEhC
高丘親王航海記ちょっと検索してみたけど評価すごいね、楽しみだ。
虐殺器官は高校の読書家の先輩が最高の本って絶賛してたからすごく気になってた。
タイトルが物々しいからちょっと避けてたけど読んでみる!

 

42: 名無しさん 2014/09/28(日)22:34:49 ID:JvAqninKM
プラトン読んどきゃいんだよ

 

46: 名無しさん 2014/09/28(日)22:37:02 ID:1GhltVJVC
>>42
ソクラテスの弁明は面白いよね
ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)

 

43: 名無しさん 2014/09/28(日)22:35:11 ID:NM2MadX2U
「人たらし」のブラック心理術立ち読みして損はしない本。
人付き合いがちょっと上手くなる。
「人たらし」のブラック心理術―初対面で100%好感を持たせる方法

 

45: 名無しさん 2014/09/28(日)22:36:37 ID:8DcYEc4Cm
海外の作者で良いなら
「夏への扉」w
夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

 

48: 名無しさん 2014/09/28(日)22:38:21 ID:B61ZUL0pn
司馬遼太郎シリーズ

 

50: 名無しさん 2014/09/28(日)22:39:10 ID:1JOzfnWJn
引き寄せの法則
ザ・シークレット
リアリティトランサーフィン
引き寄せの法則ザ・シークレット「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択

 

51: 名無しさん 2014/09/28(日)22:42:44 ID:kJK7Y3EnD
学問のすすめは読んで損はない
学問のすすめ

 

52: 名無しさん 2014/09/28(日)22:43:32 ID:uksiwsrxC
神林長平いいよな
魂の駆動体とか好きだわ

 

54: 名無しさん 2014/09/28(日)22:44:51 ID:t4HmVGKwY
なんとなく佐藤さとるのコロボックルシリーズを勧めたくなった
童話だけどとにかく上手い

 

55: 名無しさん 2014/09/28(日)22:46:50 ID:dYGt5pONL
読んで損する本なんか無いし、興味もった本から
読めばいいじゃないか

 

56: 名無しさん 2014/09/28(日)22:49:11 ID:cvt8gHEhC
海外の方の作品でも大丈夫です!その本も面白そうですね。
司馬遼太郎は坂の上の雲の1巻で挫折したのでまた読んでみます。
引き寄せの法則関連は母親が読んでいた気がしますので借りて読んでみます。
学問のすすめもなかなか読む機会ありませんよね。読んでみます。
西尾維新は周りに聞いたら「あれは駄作」としか返ってこない本しか読んだことないので、また今度持ハマってる友人に借りてみます。
あと質問なのですが、安部公房だと何がおすすめですか?
学校の授業でやった「棒」という作品がかなり印象深いので
どれか別の作品を読んでみたいのですが、あらすじだけだとどれもなんだかなーって感じで…。

 

61: 名無しさん 2014/09/29(月)00:24:43 ID:RR0o2dRdW
>>56
定番は箱男とか?

 

62: 名無しさん 2014/09/29(月)00:56:43 ID:Vuw0aNhZB
>>61
砂の女は?

 

57: 名無しさん 2014/09/28(日)22:50:39 ID:cvt8gHEhC
口調安定しなくてすみません。

 

58: 名無しさん 2014/09/28(日)22:53:46 ID:t4HmVGKwY
コニー・ウィリス 『航路』
航路(上) (ハヤカワ文庫SF)

 

59: 名無しさん 2014/09/28(日)23:06:28 ID:qXRZPIRi1
最近だとマイケルサンデルの『リベラリズムと正義の限界』
リベラリズムと正義の限界

 

63: 名無しさん 2014/09/29(月)01:12:41 ID:E31TohEaV
理系に興味があるなら
「我々が知っている事すべての短い歴史」と
「フェルマーの最終定理」
「暗号解読」...の、三冊で
科学史全体をざっくり理解出来る
人類が知っていることすべての短い歴史フェルマーの最終定理 (新潮文庫)暗号解読〈上〉 (新潮文庫)

 

64: 名無しさん 2014/09/29(月)01:17:39 ID:JDbwQ8lGc
アーサー・ランサムの『ツバメ号とアマゾン号』シリーズ
ツバメ号とアマゾン号(上) (岩波少年文庫 ランサム・サーガ)

 

引用元: ・これだけは読んどけって本教えてください


1 2

関連の記事






全記事 | 小説 ラノベ | 注目記事 | 漫画の新着記事

コメント

コメントをどうぞ